♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
付箋紙のパズル♪

9月に入り、秋のカラッとした風になりました。

日差しもすっかり秋の日差しです

最近、ちょこっとセッションの中に遊びを取り入れたいと思っておりました。

小さい頃は、遊びの中から色々な物事を学んでいたように、

大人になっても、カタチにとらわれないで自分の中にあるもの、求めているものを感じられたらいいなぁと。

本日は、チャネリングの前に付箋紙のパズル遊び♪

付箋紙というと、「メモ」というイメージが多いかと思います。

今日は、自分の心にあること、やりたいことなどを一枚一枚書き出して、いろいろ並べて、

自分の未来のイメージ図を作っていきました。

「思考の整理」というと、構えてしまう部分もあるかと思います。

「私とは・・」「でも、できるかな・・・できないかな・・・」などと、思考の整理をするはずが

余計に物事が絡まって、糸~巻き巻き♪状態になってしまうことも。

なので、さくっと、遊ぶ時のノリで、付箋紙にさくさくっと書いて、付箋紙をパズルのピースに見立ててピースを作っていきます。

そして自由に組み立てる♪

すると、いつの間にか、思考という見えないものから付箋紙パズルとという可視化されたものに変化しています\(^o^)/

小さい頃は、いろんなものになりたくて、ヒーローだったり、ままごとだったりと、

ごっこ遊びを自然に楽しんで遊んでいたと思います。

「ヒーローになるためには先ず・・・」と理屈を考えてからヒーローごっこをしていたのではなくて、

自分の中の感覚でヒーローごっこをしていたように、理屈はちょことっと放置しておいて、

頭の中に浮かんだ大切なピースを書いてみる♪

その中でできたパズルに付け足していく感覚の遊びです。

この遊びは、今、子育て中のご家庭でも、遊べるかと思います。

小さい頃は、貼ったり剥がしたりということが面白い時期でもあるので、文字だけではなくて、

クレヨンや色鉛筆など何でも使って、絵を描いてみたり、今日のオリジナルパズルを作ってみるのも楽しいコミュニケーションのひとつになるかと思います(^^)

また、今は、いろいろな可愛い付箋紙やおしゃれな付箋紙が沢山あるので、いろいろな付箋紙を探しにお出かけするのも楽しいかと思います♪

これからも、小ネタのちょこっと遊びを取り入れていけたらと思います♪