♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
長鳴鳥
昨晩の雨から一転、とても気持ちのいいお天気になりました。

先日、会話の中で出てきた「長鳴鳥」という言葉。

この「長鳴鳥」という言葉が耳から離れずにいました。

そして、家族で帰宅する時の車中での会話の中の長男くんの言葉。

「夜明け前が一番暗いっていうよね。
ということは、その暗いって言うときは、もう夜明けが来るよってことだよね。だから、暗いけど明るくなるよっていうことだから大丈夫なんだよね~😊」

なるほど、夜が明ける前のシーンとした静けさから、鳥さんの声と空の色の変化と共に夜明けを感じられるというのを思い出しました。

そして、鳥さんの繋がりで、「長鳴鳥」を調べてみると、

天照大神が天の岩戸に隠れて世界が真っ暗闇になったときに、八百万の神が常世長鳴鳥を鳴かせ、アメノウズメに舞わせ、天照大神を呼び出す

とあり、鳥は太陽を呼び出すものとして現されてました。

また、鶏さんは時を知る手だてとされ、丑の刻(午前2時)に鳴くのを一番鶏、寅の刻(午前4時)に鳴くのを二番鶏と言っていたそうです。

なるほどー、とりさんは凄いなぁと、調べながら思いました。

そして、昨日、偶然見上げた空に、鳥さんに見える雲を発見\(^o^)/



気持ち良さそうに飛んでいるように見えました🎵


「朝ですよ~🎵」

「夜明けが来ますよ~🎵」

と、お知らせしてくれているように感じました😊

皆さんの心にも
長鳴鳥さんのお知らせ~😊

「朝ですよ~🎵」

「夜明けが来ますよ~🎵」