♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
写真
6月も最終日。

今年も半分が過ぎます。

あ~~~~~っという間に半分。

「やりたいことがいっぱいあり過ぎて、一日24時間じゃ足りないよね~

そんな話を友人やクライアント様としています

最近のセッションの共通なキーワードのひとつが「写真」です。

風景を写すことが大好き、お花を写すことが大好き、わんちゃん達やお子さんたちを写すことが大好き、等々

セッションの際に見せていただいたり、セッションの後日にメールで送ってくださったり。

その一枚一枚が、愛情たっぷりで、その写真の世界に入っていけそうな、そんな感覚になります。

昔は、モノクロの写真って、なんでモノクロなんだろう。そんな風に思っていました。

ですが、最近、モノクロの奥深さを感じるようになってきました。

難しいことは全くわかりませんが、モノクロの写真をじーっと観ていると、モノクロのはずなのに、

その世界観がカラーのように感じられてくる、動いていないのに、そこに空気感を感じるような。

そんな感覚になるときがあります。

きっと、今まで自分が体感で感じてきた色が、そのモノクロによって浮かび上がるのかなあぁ、と天然なことを考えたりしてます

そんなことを考えていたら、もっともっと色が見たくなりました。

色と同時に空気感も

自分の知らない色、知らない空気感が、まだまだ沢山あると思うとわくわくしてきます

セッションのお部屋で、北から南まで、そして、海外の風景まで、旅行をさせて頂いている気持ちになります

先日頂いた、日本海の綺麗な夕日の写真。

綺麗な中にも、力強さを感じたのは、クライアント様の明日に向けての力強さ。

写真って、すごいなぁ

みなさんは、どんな色と空気感の写真を写すのでしょうか