♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
今日、この日。
今日は3月11日。

震災後、何度も言葉を書こうとしてもなかなか言葉にできない思い、言葉にならない思いがあり、ブログで触れることが出来ずにいました。

震災当時、クライアント様とセッションルームに居ました。

震災後、大好きな空間なはずなのに、震災時のあのガタガタガチャガチャという家具や窓の音が思い出されるといったことが
自分の心の中で続きました。
テレビが見られない中でラジオから流れてくる被災の状況に、見えない不安と恐怖を寒さがより一層煽りました。
震災の日の朝、息子を車で学校におくっている車中で、思春期真っ只中の息子と私の親子喧嘩。
学校に到着し、いつも「いってらっしゃい^^楽しんできてね^^」と送り出しているのに、その日はお互い頑固で一言もなく
息子は車を降りました。

「帰ってきたら、何かデザート作って食べさせよう。」

日常の生活の中で、朝送って夕方帰ってくる。

このことが奇跡だなんてその時の私はわかっているつもりで全然わかっていませんでした。
当たり前。
登校した息子が帰ってくる。
朝喧嘩しても、帰ってきたら、いつも通りに迎えよう。

でも、あの日、このことは私の心の中でとても大きい後悔となりました。
「どうして切り替えていってらっしゃい^^」と言えなかったのだろう・・・。
「どうしてどうして・・・」夜遅く、息子と再会出来るまで、自分の情けなさに苛立つことと、不安とぐるぐる巻きになっていました。
会えた瞬間、自分より大きくなった息子を思い切り抱きしめた時の感覚は、今でもしっかり覚えています。

そして、伝えたいことは後回しにしない。ということ。
このことも自分自身の心に宣言しました。

震災後、いっぱいいっぱい色々な思いがあり、言葉にしたくても、出来ない、言葉にならない、とても葛藤が続きました。
今でも葛藤は続いています。

身内、知り合いを亡くされたかた、思い出のお家、品物を流された方、離れ離れになって生活をされている方、いろいろな辛く苦しい状況を過ごしている方がいらっしゃる中で、どうやって言葉を発言したらいいのか、ずっとずっと悩んでいました。

私は、セラピストである前に、ただの一人のお母さんです。
きれいごと、美しいことだけではなく、葛藤も苦しいこともあります。

セラピストとして、ヒーラーとして理想やきれいごとは言えないし、伝えられません。

でも、私が生きてきて綺麗と思ったことは伝えられるし、辛いと感じたことは辛かったと言えます。

今まで、震災について書けなかった自分がいたことも、数年経ち、やっと書けるようになりました。

大切なことは、心の傷の回復をスピードアップさせる必要はないということ。

これは、今日になるまで私が体験してきて感じたことです。

プライベートでは、友人にこのことで「私、あの震災のことについて、いっぱい書きたいのに書けないんだ」と沢山話して泣けたこと。
泣かせてくれる環境を友人が作ってくれたこと。
セラピストである前に、私でいさせてくれる友人の愛情によって私は癒され今日、ここにやっと書けるようになったこと。

「みいみいちゃん、書けなかったら書かなくていいんだよ^^書けるようになったらみいみいちゃんの書けばいいんだよ^^」
そう話してくれた友人。
私はどれだけ救われたでしょうか。

私はセラピストである前に、だたの人です。

いっぱい笑っていっぱい泣きます。

笑えないときは笑えません。

でも、笑えた時の喜びは笑えなかった時をしっているから沢山嬉しくなります。

今日、この日を色々な思いで迎えられることと思います。

どうぞ、頑張らなくていい、無理しなくていい、今の私のままでいい。

この言葉を、心のどこかにポコッと置いておいて頂けたらと思います。

心のスピードは、心が感じて調節してくれること。

今日からも、このセッションルームで、天然のかあさんがお迎え致します。

沢山泣いて笑って怒ってすっきりしてください。

理想は言いません。理想は言えません。

でも、思わず笑っちゃうそんな言葉がぽこぽこ飛び交います。

お腹から笑えるとすっきりします。

すっきりできれば、次のことを探したくなります。
探そうとしなくても、探したくなってきます。

自由にそのままの私でいること。

どうぞ、あなたの心のままでいてください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://honwakamiimii.blog25.fc2.com/tb.php/225-12c9c152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック