♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
言葉に込めた思い
先日、気仙沼、南三陸を訪れました。

いろいろな方とお話をすることが出来て、そして色々なことを教えて頂いたとても大切な時間を過ごさせていただきました。

そのいろいろな出来事の中の一つを。

気仙沼を回り、南三陸で夜ご飯を頂いていました。

隣のテーブルのパパさんママさんと楽しくお話をさせて頂いていた中で、心に残った言葉がいくつもあって、
その中のひとつに
「わたしはね、娘にこの言葉を贈ったんだ。綺麗な人だねって言われるよりも、素敵な人だねって言われるような人になりなさいってね。この意味がわかるかな?」と、いうものでした。

パパさんは、「顔がきれい、スタイルがいい、という外見のことではないんだよ。心の美しい人、心が美しい人っていうのはね、どんな美人よりも、どんなきれいな服を着ている人よりも魅力的なんだよ。心が大切ってことなんだなぁ」と。

帰りの車の中でも、この言葉の大切さ、重みを話しながら帰ってきました。

時代や風潮で、お化粧や洋服のデザインは変わるものですが、いつの時代も心の美しさは変わらないこと。
何気なく感じていた変わるものと変わらないもの。

この気仙沼南三陸の日帰り旅に出かけなければ聞けなかった言葉です。
変わっていくことと、変わらずに持ち続けたいもの、もう一度考えてみると、いろいろなものがあるなって思いました。

この日がえりの旅では、いろいろな多くのことを感じて帰ってきました。

またこの旅での出来事を書けたらと思います。

食堂のパパさんママさん、テーブルが隣でいろいろ良くして頂いたパパさんママさん、本当にありがとうございました




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://honwakamiimii.blog25.fc2.com/tb.php/210-0b513b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック