♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
前世の旅
梅雨の季節になりましたね

室内はお洗濯の七夕さまに

お洗濯を干しながらふと、「あの時代はどんなふうにお洗濯をしていたのかな~」なんていうことを思ったり。

「除湿機や乾燥機ないしなぁ・・・」

「昔の人って、いろいろ知恵を出し合って工夫していたんだよなぁ~。すごいなぁ~」なんて思ってみたり。

お洗濯がおっくうだなぁって思っても、洗剤入れて、ボタンをピッって押すだけで、あとは時間が来るまで違うことができる、
今ってありがたいんだなぁと、しみじみ思ってみたり。
そこで、洗剤から潜在へとイメージが移動しまして

ヒプノセラピーのセッションでは、事前に感じたいと思っているテーマが決まっていても、直前に、

「あ、でも、このことじゃなくて、もう一つのテーマを感じたいなって思う自分がいるんです。」ということが少なくありません。

これは、気が変わってダメなことなのではなく、至って自然の流れでOKなのです。
今までの心の感覚と今の心の感覚の違いに気が付いて、キャッチした一つのサインでもあるのではないかと思うのです

自分でもうまく説明できないけれど、なんかさっきまでの自分とは違う、そう感じたからこそ、違うテーマを感じていきたいと思った。
このことを大切に思っていただけたらと。

みんなひとりひとり、自分で起き上がる力が備わっていて、みんなひとりひとり色や形がそれぞれあって、その起き上がるタイミングを感じた時がその時で。
その時はうまく説明が出来なくても、いずれそのことが自分にしっくりなじんで自分の一部になった時に、
「あの時、こうだったのかもしれないなぁ~」と、なんとなーくぽわ~んと思い返す時が来たりすることも。

なので、セッション直前で、「やっぱり違う過去世を感じたいのですが。」というサインを心で感じた時には、どうぞ
遠慮なくおっしゃってください

今、感じようとしていることは、未来の自分から、「このことを感じると何かが心のヒントになるかも」
または、過去の自分が「この時の自分を感じてみては^^」といった過去や未来からのサイン、そんな風に思っていただけたらと思います。

初めて前世を感じられる方の中で「辛くて悲しいことや、怖いことを感じるんですよね。私怖いのは苦手なんです」という
ご質問をいただくことがございます。

安心なさってください。 

過去世というと、特別何かちがう感覚でとらえてしまうこともあるかと思いますが、そんな時には、ぐーっと身近な過去、
昨日や、一週間前の自分をちょこっとイメージしてみてください。

例えば昨日、朝起きてから夜寝る前までの自分。
朝はすっきり起きることが出来て、気持ちよく出勤して。お仕事もいつも通りこなしお昼ご飯。
帰り道、買いたい本が売り切れで残念。でも違うコーナーで前から興味があった趣味の本を見つけて購入。
ご飯を食べてお風呂に入って、では、おやすみなさい・・・

良いこともちょこっと残念なことも、一日、という時間の流れの中で凝縮して感じています。
過去世でも、良いことも嬉しいことも悲しいこともむかつくことも、イライラすることも、いろんな過去世で色々な年齢で、性別もそれぞれで、いろいろな出来事を体験しています。

その中で、「お花がとても好きと感じるようになったきっかけは、どんなことだったのだろう」と過去を感じていくのが、前世療法です。
準備のできている物事を感じていくので、心にしっかりと、またはほわーんとしたものがつながりとなって気づきとなっておりてきます。

なので、ゆったりとリラックスして前世の旅をして頂けたらと思います

と、お洗濯をしながら、洗剤→潜在へとワープして感じたことでしたm(__)m

毎日のお洗濯で、洗剤を変えてみたり、香りを変えてみるのもなんかちょっと楽しいと感じるように、
私たちの潜在(意識)にも沢山の楽しい、面白い、うれしい、などのトッピングが入っているので、
どうぞ自分自身の沢山のプランからセレクトした前世の旅を、と思います





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://honwakamiimii.blog25.fc2.com/tb.php/209-a06d4b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック