♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
15年越しの。。(^_^;)
10月になりました。

9月は家族のお誕生日や知り合いの方のお誕生日など、「生まれる」ということの喜びを
沢山感じさせてもらえた月でした

そして、15年越しにやっと生まれたものがあります。

ひよこ兄弟

あみぐるみの「ひよこ兄弟」です

15年前の秋。

毎年のお楽しみである息子君達のマフラーを編んでいた時のこと。

「みいみい、ニョロモ、作れますか?」と長男君。

「ポケモンのニョロモ?」と、私。

「うん。毛糸で作れる?」と、ワクワクな長男君。

「毛糸でニョロモ、やってみようか^^」と、私。

高校の時に挫折したレース編み・・・。

でも、かぎ針編みはレース針よりも太いし、きっと今ならやれるかも・・・。

と、気持ちを切りかえポケモンの編みぐるみの本と毛糸を購入。

でもでも・・・。

編む針が太くなっても、やっぱり苦手・・・。

何度編んでも丸くならなかったり、変な器のような形になったりと・・・。

そんなこんなで「、今年はちょっと難しいから、また来年チャレンジするね^^;」
と、長男君に話すと、
「うん、来年ね♪」と、気持ちよくお返事をしてくれました。

そして、また次の年も、その次の年も、「今年もちょっと難しいから来年ね^^;」

と、いう言葉が冬の訪れを知らせる言葉のように

息子君たちは大きくなり、

「あ、今年もニョロモ来ないんでしょ来年来るんでしょ来年

と、完全に私がからかわれるようになりました

そして、数年前に、「もう一度、かぎ針をやってみよう!」と、思い立ち、基礎の本を買い、練習を始めました。
鎖編み、細編み、長編み・・・

おおっ!なんか棒針よりも楽しいかもしれない

楽しいかもと、思い始めると、あれも作りたいこれもやってみようかな、そんな加速がついてきます。

最初は、息子君たちのひざ掛けを編んでみようかな~と編み始めたら、

「コットンのほわほわな糸だから、お昼寝用のハーフケットにしようかな~」と思いながら編み続け、せっかくだからもう少し編んで、タオルケットっていう感じで作ってみよう~

と、ひざ掛けのつもりハーフケットになり、結局タオルケットサイズを2枚編んでみたり。

でも、いろいろ編んでも、なかなか編みぐるみは自分の中でハードルが高く編めずにいました。

そして、ふと、ちょっと練習で編んでみようかなと思って出来上がったのがひよこちゃんの兄弟です。

生まれる、というテーマを感じた月に、初めて生まれた編みぐるみ。

殻から生まれたひよこちゃん兄弟。

やっと、15年経って生まれました。

ちっこいひよこちゃん兄弟ですが、私に大きな「出来た」という喜びをくれました。

どんなにちいさなことでも、「出来た」という喜びは大きな宝物だと思います

大人になると、出来て当たり前、みたいな感覚や雰囲気に包まれてしまうときもあるかと思います。

そんな中でも、自分で何かを出来た時には「出来た~♪」と喜んでみてください

次の出来事への原動力を感じることと思います

みなさんの中にも、たくさんの卵ちゃんとひよこちゃんがわくわく待っていてくれています~


あ、ひよこちゃんの頭にちょこっと乗っかっているのはお花ちゃん

生まれておめでとう~の花吹雪





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://honwakamiimii.blog25.fc2.com/tb.php/192-585d9fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック