♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
数秘リーディングセッション料金につきまして
数秘リーディングセッション

このセッションは、「数」をベースにお悩みや個々のテーマについてリーディングさせて頂きます。


『万物の根源の全ては数である』と、ギリシャの数学者、哲学者であるピュタゴラスは説いています。

 「数」にはそれぞれの象意や波動があると言われています。
 男性的、女性的、外交的、内向的、パワフル、繊細、リーダー気質、サポート気質などなど・・・
 その「数」ひとつひとつにある象意や波動を基にそれぞれのお悩みやテーマについて読み解いてまいります。


数の意味合いを取り入れ、エンジェル・ウィング独自のリーディングメソッドを含め、
『多面からアプーローチしていくオリジナルリーディング』になっております。


☆自分の生まれ持った基本資質を知る

 自分では気が付いていない得意なこと、苦手なことを知ることによって、
 物事を選択する際の選択肢が広がります。
 植物なんて興味がなかったけれど、実は植物に触れることでチャージやアイデアが湧いてきたりする、
 計算は苦手と思っていたけれど、実はサクサク面白く感じることが出来て好きだったなど。
 自分では気づいていないチャームポイントや、弱った時に出やすい自分のウィークポイントなどを知ることにより、
 自分自身を豊かに感じるようになってまいります。


☆職場や学校での人間関係について

 自分とお相手の特徴を知ることによって、シンプルな関係性を進めていくことが可能になってまいります。
 上司や部下、同僚との関わり方など。
 すぐに怒りやすいタイプ、根に持つタイプ、きつく感じるけれど、何時までも後を引かないタイプ、
 熱血タイプ、など、お相手のことを知ることにより、対立ではなく、補う関係性をみつけることが出来るようになってまいります。

☆子育てについて

 大切な子供を毎日頑張って育てていらっしゃるお父さん、お母さん。
 毎日の子育ての中で、「子供の気持ちが分らない」「この子はどんなことを望んでいるのか」など、
 毎日一緒に居るのに、「なんで分かり合えないんだろう」こんな風に思うことも。
 お子さんの資質を知ることにより、過度な子育てへプレッシャーや、思い込みによる自分へのダメだしから
 解放されて、お父さん、お母さんも、お子さんと共に歩みながら心を育んでいくゆとりが出てまいります。

☆ご夫婦、パートナー、異性との関係について

 お相手の資質を知ることにより、我慢する、自分を変える、から、お互いのチャームポイント、ウィークポイントを
 知ることで、補い合う、または、高めあうための方向性を見つけていけるようになってなります。


このような例を、「数」をもとにリーディングセッションしてまいります。


数によるリーディングセッション

*生年月日やお名前等のデータが必要なため、
 メールでの受付になります。

 ・ご希望のお日にち
 ・セッションのタイプ(メール、スカイプ、対面)
 ・お受けになる方のお名前(旧姓がある場合旧姓もご記入下さい)
 ・生年月日
 ・お相手がいらっしゃる場合、お相手の方のお名前(旧姓がある場合旧姓もご記入下さい)
 ・生年月日
 ・質問内容等
 上記をご記入いただきメールよりお申込みください。


 セッション料金 一軒のご相談につき


 期間限定

 ☆メールのみのセッション
  
  ¥6,000.- 
  
  ご質問内容を出来るだけ詳しくご明記頂きますようお願い致します。
  ご明記頂いた内容を確認致しました上でのリーディングになります。      
  生年月日、お名前(旧姓がある場合は旧姓も)
  お相手に関する場合はお相手の生年月日、お名前もご明記下さい。
  (わかる範囲で結構でございます)
  リーディング結果をメールにて送信致します。


 ☆スカイプまたは、サロンにての対面セッション 

  60分            ¥10,000.-

 
 リアルタイムにご質問についてのアドバイスが可能になります。
 事前にリーディング致しますので、
 ご予約の際にメールにてご質問内容を出来るだけ詳しくご明記頂きますようお願い致します。
 生年月日、お名前(旧姓がある場合は旧姓も)
 お相手に関する場合はお相手の生年月日、お名前もご明記下さい。
 (わかる範囲で結構でございます)

セッションについて ご不明な点がございましたら、
お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ(^^)






 
数秘とは
数秘は、英語では「NUMEROLOGY」と表記されています。

「NUMERO」(数)、「ROGY」(学問)
日本では、「数秘学」「数秘術」「ピュタゴラス数秘学」「カバラ数秘術」などと呼ばれています。


『万物の根源の全ては数である』と、紀元前6世紀、ギリシャの数学者、哲学者でもあるピュタゴラスは説いています。

「全ての物事は数で表すことが出来る」

数の真の意味を理解することが出来れば、ものごとのその奥にある真実を理解することが出来る。

ピュタゴラス派の数秘学理論を学び、その理論を弟子や哲学者たちが長い時をかけて伝承してきた学問といわれています。

また、数千年前のギリシャ、ローマ、エジプト、中国でも数秘を用いられていたとされています。
当時この数秘は、特別でとても強力なエネルギーを秘めている学問とされていました。
このことにより、数秘は神聖なもので、一部の特別な人にのみ、口伝で伝えられてきたようです。

ピュタゴラスの理論は、プラトンに引き継がれ、キリスト教関係者や学者が研究等を重ねてきました。
そして、長い時を経てルネッサンス期に入りやがて一般に広まっていったとされています。
数秘が広まったことで、人々は数秘を日々の生活の中に取り入れ、役立てていたとされています。


私たちの生活の中でいつも身近にある「数」。

時間を示したり、重さ、長さ、温度、などを表す単位「数」は、常に私たちに密接に関わっています。

起きる時間、車に乗っている距離、今日のお天気の気温、お部屋の番号、住所、電話番号、読んでいる本のページ、
など、私たちは日常生活の中で様々な使われ方での「数」に触れています。



「数」は、単に単位を表す記号ではなく、数(1~9)のひとつひとつに象意(イメージ)や波動(エネルギー)があり、
そこには数の本質があるといわれています。

数秘では、生年月日や名前を「数」に変換し、変換した「数」からその方の持っている気質や、今直面しているテーマへのエッセンス(解決策など)、
自分では気づいていない本質などを、考察してまいります。

1~9のそれぞれの「数」にある象意(イメージ)や波動は、とても繊細で奥が深いものになります。

色のグラデーションのように「赤」という色の中でもはっきりと鮮やかな赤もあれは、夕焼けの色に近い赤もあるように、
「数」の「1」ひとつをとってみても奥深いメッセージが盛り込まれています。

簡単になりますが、
例えば、振り子を自分と置き換えたときに、

この「1」自立 個としてあること 男性性
の数に対して自分の振り子が

・左に触れている状態(-)不足 ・真ん中の止まっている状態(0)中庸 ・右に振られている状態(+)過剰

不足の場合、自信が持てない 消極的になってしまうなど。

中庸の場合、あるがままの自分で立っている 私は私とシンプルに感じるなど。

過剰の場合、身勝手、自信過剰、個人プレーになりがちなど。

この中のどのようなグラデーションの状態になっているかを知ることにより、補うことが出来るようになります。

「1」だから良い悪いというとらえ方ではなく、

その「数」の本質を理解し人生を歩むにあたっての栄養を補うもの。

そのようなイメージで数秘を身近に活用していただけたらと思います。





新しいセッションが始まります♪
節分が過ぎて、明日はバレンタインデーですね。

2月も半分が過ぎようとしています。

昨年から準備していた新しいセッションが始まります

『数秘リーディングセッション』

クライアント様の様々なご相談に、多角面からアプローチ出来ることのひとつとして準備してまいりました。

このセッションは、「数」という側面からのアプローチになります。

生年月日や名前などから割り出される「数」をもとに、「数」の持つ象意(イメージ)、波動(エネルギー)を読み取り、
問題の解決策や、自己肯定のためのツールとして役立てて頂けるものとなります。

エンジェル・ウィングが大切にしている、ソフト(目に見えないもの、形のないもの)とハード(目に見えるもの、形のあるもの)
両方から、多角面からのアプローチ。
このハードのパーツとなるセッションの一つが、「数秘リーディング」になります。

ヒーリングやチャネリング、過去世リーディングなどのソフトのアプローチと、

「数」を使ったハードのアプローチのひとつ、数秘リーディング。

エンジェル・ウィング独自のメソッドを取り入れた数秘リーディングになっております

自分の道を歩む際の心の栄養素のひとつとして、新しく始まる数秘リーディングもご活用いただければと思います

長くなりますので、

~数秘とは~ に続きますm(__)m


お髭のオニさん🎵
節分の日、恵方巻の食材を買った時のことです。

お会計が終わり、サッカー台の上で買ったものを袋に入れていました。
隣の台でも、ママと幼稚園ぐらいの娘さんが楽しそうにお話ししながらお買い物したものを袋に入れていました。

サッカー台の前の大きな窓には、オニさんの塗り絵が沢山飾ってありました。
保育園や幼稚園のお子さんの作品のようです😊

赤オニさんや、青オニさん、ピンクのオニさんなどカラフルで可愛いオニさん、ワイルドなオニさんがいっぱい🎵


すると、隣にいた娘さんがママに質問。

「ねぇママ、なんでオニさんはお髭がないのに、お髭があるオニさんのお顔があるの?」と、ストレートな質問を。


ママさんは、
「そうだねー、人間も、いろーんな人間がいるでしょ😊オニさんも、いろーんなオニさんがいるんだよ😊」
と、自然にさらっと娘さんに話していました。

それを聞いた娘さんは、
「そっかー😊いろいろいるんだぁ😊
人間もオニさんも、いーろいろなんだねー😊」と、にこにこしながらママのお手伝いの袋詰めをしていました。

幼い頃に浮かぶ疑問は、とてもストレートなものが多くて、大人がハッとさせられる質問も少なくありません。

その時に、「こうだからこうなの❕」
「そんな変な質問しないでよ」
「…」聞こえないふりと、大人から強制終了をかけられてしまうと、幼い心は「こんな質問しちゃいけないんだ」
「疑問に思うことがいけないんだ」と、自己否定してしまうこともあります。

人に聞くこと、疑問に思うことがダメなことになると、とても辛くなってしまいます。

でも、今回出会った親子さんのように、
ママさんにちょっとした疑問をスルッと話せて、それに対して否定や面倒くさいという言葉ではなく、ママさんの思うことをを娘さんに伝えたことで、娘さんの心に安心感が生まれると思います😊

大人になってからも、なんとなくわかっているようで、でもなんとなく不安で、なんか誰かに確認したくて。
そんな時にシンプルに尋ねて、相手から言葉が返ってきたときの安心感。

安心感って大切だなぁと思います✨

そして、「人間もいろいろな人間がいる」
という深い言葉。
「いい人間」「悪い人間」ではなくて、いろいろな人間がいるというジャッジをしない例え。


恵方巻を作る前に、この素敵な親子さんから、福は内~🎵で、
ほんわかな幸せを頂きました😊

そして今年も無事に、ふっとい恵方巻を作りました😊

お寿司繋がりで…

いつか、美里町で見たでっかい油揚げで、でっかいおいなりさんを作りたい
o(^o^)o










まめまき🎵
2月になりました😊

今日は節分👹

毎年恵方巻が太過ぎて、息子くん達から
「細巻きで充分だから、来年は細くしてね(>_<)」と、言われ、それでも毎年太く…

黙々と毎年の恵方に向かい、太巻きを食べている姿を見ながら成長を感じています(^^)


明日は立春🌸

朝、本をぱっと開き、出てきた言葉

「本来の自分を取り戻すのに、決して遅すぎることはない」

そして、その言葉に関連するカードは?
と、引いてみたら



春らしいチューリップのカードでした🌷

いつでも、自分を取り戻したい、そう思った時に、北風が吹いて雪山に立ち向かわないと自分を取り戻せないのではなくって、

自分を取り戻したい、そう思った時には、
心の中の自分が
「気付いてくれたのね🎵ありがとう😊
さあ、出発しようか🎵」

そんな風に話してくれて、柔らかい春の風がはじめの一歩を踏み出しやすくしてくれる、そんなイメージが浮かびました(^^)/

今日の豆まきで、鬼は外~🎵でスッキリして、明日から新しい風を取り入れて気分スッキリ⤴

「愛を受け入れる」


あ、好きなピンクと、チューリップ🌷
の組合せに今気付きました(^^;