♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
こころとこころをつなぐこと。
寒さが本格的になってきました。

もうすぐ12月。

クライアント様とお会いしている時に「あっという間に12月になりますね」という会話も増えてきました。

風邪が流行りはじめていますが、みなさんの体調はいかがですか?

11月は自分のお誕生月なので、いろいろなことを振り返ったり、目標だったりということをいろいろな角度から見たり考えたりする盛りだくさんの月でもあります。

いくつになっても、自分がこの世に生まれた日はとても嬉しいです

おばちゃんになるまで過ごせた感謝

先日お友達と会っていた時に、
「若い子と肌を比べたってさ、あの水の弾き方も透明感も、私たちは逆さになっても戻れないけどさ、年を重ねていろいろ向き合ってきた経験があるじゃない
だからやっぱり誕生日は嬉しいよね
お友達の言葉に「今ここにこうして居られるということが、ありがたいことだよねしわなんて、可愛いものよ
と、盛り上がっていました。

お友達は、それぞれ震災の時に実家が被害を受けたり、震災時に物資が不足した時にあった、様々な人間模様を沢山経験し、いろいろな角度から私に伝えてくれ、学ばせてくれます。

お友達2人と話していて、生きる、ということをいつも深く考えさせられます。

セッションでいつも心にびしっと持っていることは「こころとこころをつなぐお手伝い」

親子関係や友人、アニマルちゃんとご家族など・・・

過去世のクライアント様と今生のクライアント様のこころだったりと、こころとこころをつなぐこと。

繋がればお互いが何かしら感じることが生まれる。

このことをテーマに、生まれる工程のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

今年もあと1か月ちょっとですが、沢山の感じることが生まれますように

そして、「こころのおはだは、いつもぴちぴちに