♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
ペレとのお話。
お盆になりました。
梅雨明けと同時にとても暑い日が続いていますが、みなさんの体調はいかがでしょうか。

数年前から気になっていたペレ。

そして、今年の春ぐらいからますます気に掛けることが多くなると同時に、テレビなどで不思議とハワイの特集や火山についてなどの番組を目にすることが多くなり、「今が時期なのかもしれない」そんな風に感じペレとのコンタクトを取りました。

一般的にはペレという女神は気の荒い女神さま、そんな風にたとえられていたりもしますが、いつもコンタクトを取ると感じる感覚は、「しっかりしていて、頼れるお姉さん」そんな感じで話してくれます。

色々と話してくれた中で、とても心に残っている言葉があります。

「私はあなた方の心に火をつける役割があります。この火というのは決してあなた方を焼き尽くす火ではありません。
 あなた方の内なる原動力となる種となる火です。そして、覚えていてください。あなた方の火が大きくなりすぎ空回りしそうになったり、疲労するくらいにエネルギーが大きくなった時には、傍にいつも水があることを。
その水で程よい感覚まで冷ませばよいことを。その程よい感覚はあなた方自身が知っていることを」

というものです。

自分で色々と思っている出来事などがあって、でも、自身がなかったり、不安だったりとなかなか一歩前に進むことができない感覚のとき、そんな時、ペレはそっとエンジン点火してくれる。

進みなさい!!

ではなくて、

さぁ、エンジン始動しましたよ。いってらっしゃい^^

そんな感じに心を温めてくれる女神さまのエネルギーを感じさせてくれました。

自分の心の中のナビにもスイッチが入って、楽しい旅が始まることを感じさせてくれることでしょう。

外は暑いですが、ペレとのお話で心の中に心地よい風が吹いたような、そんな感覚になりました。

ハワイ、いつか行ってみたいところです