♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
よ~く見てあげれば大丈夫♪
7月になりました。

もうすぐ七夕ですね(^^)

今年の春からすこ~しずつお庭に出て土遊びをするようになりました。
初心者なので、ガーデニングにはほど遠く(^^;)

土に触れると、いろいろと発見があったり、子供の頃を思い出したりと、毎回楽しい感覚になります。

お花や木の名前など、ま~ったく知らず、「木」「お花」とかなりおおざっぱなくくりで下りました。

土に触れ始め、お花屋さんに足を運ぶことが多くなるにつれ、「この子ってこんな感じなんだぁ~」

「この子は繊細なようでかなり逞しく冬を越すんだぁ」などと、とても発見が多くて、ますますお花屋さんやホームセンターが身近にそして大好きになりました。

いろいろな植物を見ていると、だんだん育ててみたいあなぁ~と思ってきまして。

少しずついろいろなお花ちゃんが仲間入りしてくれています。

ある時、育てたいなぁ~と思うミニバラちゃんを見つけましたが、「このバラは繊細で弱いのできちんと管理できる上級者むけです」と、説明が書いてありました。

「うわ・・・。初心者だし・・・」

そこで我が家のガーデニング部長の上の息子くんに
「欲しいミニバラが、上級者向けなんだって。難しいって書いてあるんだけど・・・・。
 これって、初心者にはまだ早いってことだよね・・・」

と、話すと、

「みいみいが育てたいって思うなら育ててみたらいいじゃん。だってさ、うちに上級者向けのバラが何個かあるんだよ。それでもちゃんと育ってるでしょ(^^)
大事なのは、毎日よ~く見てあげること。観察して変化をちゃんと見過ごさないようにすれば大丈夫でしょ(^^)
だってさ、バラはバラだよ(^^)
みんな一緒(^^)」

「そっか!バラはバラだよね(^^)」

そうなんですよね。バラはバラなんですよね。
当たり前って思うかもしれませんが、このことが大切なんですよね。
ふと、子育てについて、人間関係について教えられている感覚になりました。
子供にも個性がありますし、そして人間関係でも個性がありますよね。

大切なのは一辺から見てしまうのではなくて多面から見ること、観察すること。

その後、その欲しかったミニバラちゃんは、おうちに仲間入りしました。

今も可愛く逞しく育ってくれています(^^)

土遊びをすることがきっかけで、楽しい発見や息子君の心の中の言葉を聞かせてもらえたこと、
とても大きな宝物になりました。
日常の場所、今いるところ、今まで触れてきたものの中に、沢山の宝物がまだまだあるんだなぁ~と
改めて感じました(^^)

見渡すと、お宝発見!!
そんな天然な発想になります(笑

発想から生まれ発掘したお宝を皆様へ発送~♪

沢山の産直なお宝を発送出来るように、これからものんびり発掘を楽しみたいと思います(^^)