♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
前世での親子♪

4月になりました🌸

3月は、親と子の繋がりについてのセッションが多い月でした。

今生での親子の繋がり、そして前世での親子の繋がり。

ひとつひとつのセッションの中に、静かに流れていくそれぞれの親子の愛情のやり取り。

今生では親子ではないのに、不思議と親子のように子供の心の繊細な感覚をキャッチしたり、懐かしさを感じたり。

何故か放っておけない感覚になったり。

前世と今生で親と子が逆になっていたり。

沢山の親と子のセッションがあり、いろいろな関わり方があって、どのセッションも感動でした。

親が子供に注ぐ愛情。

子供が親を思う愛情。

どんなに時代が昔でも、その時の感覚がよみがえる。

人と人とのご縁、繋がりは、とても奥深く、そして繊細。

なぜ?のきっかけ。

先日の季節の逆戻りの雪にはびっくりでした。

春物のコートから、再びダウンコートを着込み、冬の服装に。

数日前に「ざるそばもいいね~」、なんて話していたのに、「今日は煮込みうどんもいいね~」と、夜ごはんのメニューまであったかモード。

気温の変化で体調を崩されませんように、栄養補給と睡眠を😊

心の栄養補給のひとつ、ヒプノセラピー。

先日のセッションで、「きっとこのなぜ?と感じた疑問のきっかけがわかったら、進めそうな気がするんです」と、お話し下さったクライアント様。

私達ひとりひとり中にある、それぞれの「なぜ?」ですが、その人の繊細なニュアンスで感じ取っていくことで、その人の「なぜ?」のきっかけが「そうだったのか」に変化していきます。

セッション後すぐに「そうだったのか」と、確信することもあれば、家に帰って夜お布団に入ってから「そうだったのか~」と、なることも。

すぐに確信しなければならない、ということはひとつもなくて、その人その人の時間の流れとタイミングで「そうだったのか」が訪れます。

縛りのない、「私の心のタイミング」

ヒプノセラピーのセッション。

いろいろな時代を過ごしてきた自分からの「自分にだけわかる気付き」のヒント。

毎回、とても奥深いヒプノセラピーのセッションです。

自分旅

月曜の大雪⛄

あっという間に積もりました。

先日、用事があり旅行代理店に行きました。

お店には、国内旅行海外旅行のパンフレットが沢山あり、見ているだけでも旅行をしている気分になりました。

パンフレットが沢山ある中から気になるものをピックアップする。

その時ふと思ったこと。

ヒプノセラピーも、沢山ある自分旅からのピックアップ。

行き先を自分で決めて、

旅でいろいろな体験をする。

ヒプノセラピーは、自分旅。

仕事始め♪

2018年のセッションは、

ヒプノセラピーで始まりました(^^)

そして、今日の夜に

「君の名は。」がテレビで放送されました。

ヒプノセラピーと「君の名は。」の繋がりを、ふわっと感じました。

私達は、前世、今生、未来と、大きな劇団の中で配役を代えながら幾度となく出会っているとも言われています。

2018年のテーマは、人と人の繋がり、「あなた」と「私」、など、いろいろな関わりについて考えながら深めていく一年になるのかな、と思いました。

守る。守られる。

今生で、「私が守る」と強く思っていたのに、

実は「私が守られていた」ことに気が付いたり。

今生で、「私が支える」と強く思っていたのに、

実は「私が支えられていた」ことに気が付いたり。

前世、今生。

人と人のご縁は、配役を変えながら、繋がっていくのだなぁと。

一つ一つのセッションで、いつも強く思います。