♪ほんわかでいこう~♪ 
お気楽セラピストみいみいの、日々のセッションや日常で感じたこと、思ったことを、「ほんわか」で「ゆるゆる~ん」と書いてます(*^^*)
地下鉄南北線

地下鉄南北線、運転再開にほっとしました。

夜10時近いのに、いつもの帰宅ラッシュのような道の混み具合。

歩いて帰っている人も沢山いらっしゃって。

バスも沢山走っていました。(時々ぶっ飛ばし~っ!&急ブレーキ!なバスもいて、乗っている人達酔わないかな…と心配してしまいました。

時計の時刻と、目の前に見える人と車の多さに、

わかってはいても、あたまの中で「夜の10時だよね?」と、確認してしまうほどでした。

夜のうちに運転再開、本当によかったです。

3月11日。

震災から7年。

家族で震災についていろいろな話をします。

そのなかで息子君達は、それぞれのボランティアを通して感じたことを伝えてくれました。

仮設住宅のお母さんの手作りのお漬け物のお話しや、夏祭り、お子さん達と遊んだことなど。

「自分達がボランティアで活動させていただけたのは、みなさんが自分達学生のことを受け入れて下さって、先輩達がみなさんとの交流を大切にして、ひとつひとつ繋いでくれたからなんだよね。」

と、話してくれました。

「繋いでいくこと。」

とても大切なことだと改めて思いました。

「伝えて繋げて」

「繋げて伝えて」

家族🎵

8月も最終日。

夏らしいお天気が来ないまま、秋に突入です🍁

今月は、特に「家族」というテーマをより深く掘り下げて進んでいくセッションが多い月でした。

親子つながり。

ご夫婦のつながり。

「今生で、なぜこんなに強く守りたいと感じるのか?」

というテーマを、ヒプノセラピーを通して理解していかれるセッションが多くございました。

いろいろな家族のカタチがあって、どの家族も二つとない大切なオリジナルのカタチです。

セッションを通して、いろいろな角度から、大切なそれぞれの家族のカタチを感じていくお手伝いが出来たらと思います。

GWが過ぎました
長~いGWも終了しましたね。

熊本の学校も授業再開とのニュースが流れ、生徒さん達がお友達と手を取り合ってピョンピョンしながら喜んでいたり、
涙している姿を見て、日常の生活の一つ一つが、とても大切なことだと改めて感じました。

今朝の道路は、月曜ということもあり車が多めで、いつもの朝の風景でした

GWは、県外からお越しいただいたクライアント様のセッションが多く、仙台に居ながら旅をさせて頂いた気分になりました

本当にありがとうございますm(__)m

行きたいところが、またまた増えました

そういえば、ずっとずっと出店を待っていたコストコさん

オープンしました\(^o^)/

楽しみがまたひとつ増えました









思いを託す。
熊本地震から1週間。

余震が続く中での避難生活は、とても過酷なことと思います。

体調を崩されている方のニュースも多く、とても心配しています。

どうぞ一刻も早く必要としている方々の元へ物資が届きますように。

今日、熊本へ荷物を送ることが出来ました。

いつも荷物を届けてくださる宅配便の営業所さんに、荷物を持って行きました。
スタッフの方々がとても親切で優しい営業所さんです。

受け付けのお姉さんも、とても優しいお人柄で、親切丁寧に受け付けをして下さいました。

みんなで思いを詰めた荷物を、丁寧に扱って頂けたことに感謝です。

「良くして頂きありがとうございます」
と、伝えると、
お姉さんは、
「とんでもございません。当たり前のことです(^^)」と、にこやかに。

本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

宅配便の方々は、心を、思いを運んでくださいます。

熊本に到着するまで、沢山の方々の手で繋がっていきます。

余震や渋滞のある中運んで下さるドライバーさん、荷物をベースで振り分けして下さるスタッフさん。

安心して託すことが出来たこと。
本当にありがたく、感謝の思いでいっぱいです。


東日本大震災の際に、親友と連絡が取れた時に、私にくれた言葉。

「今は、お互いにやれることからやっていきましょう」

この言葉は、その日から私の心にある大切な言葉のひとつになりました。

今やれること。

みんなそれぞれに、それぞれのペースで行動すること。

大切なことは、忘れないこと。
続けること。

この大切な言葉と共にお手伝いをさせて頂けたらと思います。